D.I.'s Memorandum

日常の切出し、自己投資の感想、Mac等の設定、響いた言葉、リンクなど。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年全体の振り返り
今年は、仕事の面では「変化」、プライベートの面では「激動」でした。

read more...
信用とは
人は、ありがたいことに、私は友人が多いという。
他の人と比べたわけではないが、定量的に考えると、
FBの友達リストが600名以上いるというのは、
その証拠の1つになるかもしれない。

ただ、600名以上いても、全員と同じように仲が良いわけではない。
頻繁に会う友人、仲の良い友人、もっと仲良くなりたい友人、
学校や仕事で一緒だった友人、交流会で知り合った人、
ある交流会で知り合った人、昔は交流があった人、
1度しかあったことがない人、等々、色々とある。

頻繁に会う友人の中でも、ランキングとは言わないが、区別はある。
例えば、親友であったり、親友とまでは言わないけど信用できる友人、
他にも、もっと知って信用してみたい人などもある。

ここでのキーワードは「信用」だ。

これに似た言葉で「信用」というのもある。
これとの違いはなんだろうか?

ある人は言った。
・信頼できるけど、「信用」できない。

そう、信頼と信用は違うものだ。
例えば次のサイトでは次のように説明している。
微妙なニュアンスの違いですが、「信用」には純粋に相手の言動を「信じている」という意味、
「信頼」には信じているだけでなく、相手への「依存」の意味が含まれるように思います。
■ 信用と信頼の意味に違いはありますか?もしあるようでしたら、詳しく解説をお願い... - Yahoo!知恵袋
また、次のサイトでは次のように説明している。
1.過去を「信用」する、未来を「信頼」する
2.物理的に「信用」する、精神的に「信頼」する
■ 「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか?:谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」:ITmedia オルタナティブ・ブログ

さらに、次のサイトでは身近な実例を用いて説明していて、とても興味深い。
結婚相手を選ぶ基準は、信用できる人間かどうかだと思っている。
...
信用できるかの判断は、
・自分に真剣に向き合ってくれるか。自分の話を腰を据えて聞いてくれるか。
・自分の素の姿を受け入れてくれるか。
・自分の抱える困難な問題を、一緒になって考えてくれるか。解決のために協力してくれるか。
もちろん、相手に自分を信用してもらうことも必須だ。ギブアンドテイク。だから、
・その人がどんな状況になっても、自分はその人に真剣に向き合えると思えるか
・その人の素の姿を知っても、受け入れられるか
・その人が抱える問題に対して、目をそらさずに、一緒にとりくめるか
...
信頼とは、細い糸を寄り合わせて、太い綱にするのと同じだと聞いた事がある。
結婚したての信頼関係は細い糸のようだ。
結婚生活の中で、細い糸を寄り合わせるように、少しずつ信用を重ねていく。だんだんと、ちょっとやそっとじゃ切れない太い綱のような信頼関係が築かれる。
...
裏切りは糸を切る。たとえ、その時に太い綱になっていたとしても、裏切りはナイフのように綱を削りボロボロにする。
だから、結婚相手を絶対に裏切ってはいけない。
では、裏切りとは具体的に何か。
・相手に隠し事をすること
・相手に嘘をつくこと
・相手から逃げること
...
本当に幸せになりたいのなら、其れ相応の痛みは必要だ。ケンカにもなるだろう。自分の欠点を治す努力は大変なことだろう。
でも生涯の伴侶として心底幸せに生きていくには、これを乗り越えなくてはならない。これを避けて通るのなら、其れ相応の幸せしか手に入らない。
■ 相手を選ぶ基準と、幸せな結婚生活を送るために重要なこと

つまり、信頼は信用の上に成り立つ。
以上より、「信用できるけど、信頼出来ない」はあるが、
「信頼できるけど、信用できない」は矛盾する。

信用とは、過去実績等を踏まえた「期待」だと思う。
そして信頼とは、その期待に「寄りかかる」ことだと思う。
だから信頼を裏切られると倒れるのだ。

信用されるとは、認められることだと思う。
そして信頼されるとは、無くてはならない存在になることだと思う。

FBの友達リストが600名以上いることについて、
彼らは直接なり、友人の紹介という間接なりで、
「信用」できる人たちだとおもう。
そして、その中でも「信頼」できるのは、特に仲の良いメンバーだろう。
「信頼」できるメンバーの中でも、裏表なく付き合えるのが「親友」だと思う。
多種多様な情報を仕入れる、私の情報術
JUGEMテーマ:コンピュータ

よく「どこからそんな情報を見つけてくるの?!」とか、
「いつも面白いものを紹介してるよね!」とか、
お褒めの言葉を頂くことがあります。
# 同時に、「どんだけネット廃人?!」という言葉もありますがwww

参考までに、どんな風に情報を仕入れて、
今後どうしていこうと思っているかを書いてみようと思います。

基本はRSSリーダーです。
Google リーダー」が昨今では評判良いですが、
私は使い慣れている「livedoor Reader - RSSリーダー」が良いと思っています。
■ livedoor Reader - RSSリーダー
なぜかというと、「ピンする」という機能があるからです。
■ livedoor Reader - RSSリーダー : ピンを使って気になる記事をまとめ読み
出先で、iPhoneでフィードを読み込み、気になった記事はピンし、
帰宅してから自宅のPCでまとめて読むことができるからです。
これを使うことで、1日あたり600-800程度の記事を目にして、
約30-50程度の記事にピンし、実際に読んでいます。

では、フィード元はどこか?です。
例えば、「はてなブックマーク」から始めると良いと思います。
他にも、「登録数ランキング」のように評判になっている物から選んでも良いと思います。

これらに出てくる記事を読み、これは気になったブログ等を見つけたら、
次のブックマークレット1発で登録していきます。
■ livedoor Reader - RSSリーダー : ブックマークレット

これを繰り返していくと、フィード元が大量になります。
# 確認した所、私は約500のフィード元がありました。。。
すると今度は、肝心なフィードがどれか分からなくなります。
そうならないためにも、「フィード元のルール」を作ると良いです。
具体的には、「livedoor Reader - RSSリーダー : フォルダによるフィードの管理」と、
livedoor Reader - RSSリーダー : レートを使ったフィードの評価」です。
私の認識ですが、前者は自分用の分類で、私の場合、次の3つに分類します。
・01_MustRead
・02_Scan
・03_Skip
出先で読む場合、「01_MustRead」を、余裕があれば「02_Scan」を、
更に時間があれば「03_Skip」を読むようにしています。
後者は「レートランキング」に反映されるので、他人様向けの評価だと思えば良いと思います。
■ livedoor Reader - RSSリーダー : レートランキング

帰宅したら、おもむろにRSSリーダーをPCで開きます。
この「livedoor Reader - RSSリーダー」が優れていることの1つは、
キーボードショートカットで操作を高速化」です。
記事は、「j」で次の記事に移り、「k」で前の記事に戻ります。
フィードは、「s」で次のフィードに移り、「a」で前の記事に戻ります。
この時、記事の本文は読みません。
記事の件名等のみで、読みたいかどうかを判断していきます。
全部読もうとすると、その内に破綻します。

気になった記事は、「p」でピンし、まとめておきます。
ひと通りピンし終わったら、「o」で開いていきます。
この時、ピンした記事全てを一度に開くのではなく、
5記事程度に開いては読み、開いては読み、するのが良いです。

さて、ここまで今まででした。
この情報収集、収集するだけなら問題ないのですが、
同じような視点ばかりになり、定番化してくる可能性があります。
新しいフィードを登録したら良いではないか!という話ですが、
なかなか新しいフィードを仕入れるが難しくなります。

例えば、次の記事を参照しました。
■ 情報収集ツールの使い分け | ikedahayato.news
「vingow」というサービスが面白そうだったので使ってみましたが、
わざわざわ「vingow」のサイトへ行かないといけないので、止めてしまいました。
それに対して、「Gunosy」はメールで配信してくれるのが嬉しい。
また、Twitter/Facebookアカウントでログインできるから、
ID/パスワード管理が不要になる。これはポイント高い。

もちろん、「Twitter」も使っている。
ただ、この情報は流れるのが早いので、追いかけきれない。
そこで期待して言うのが、次の記事。
■ 惰性でRSSリーダーを見続けるのを止めて情報収集はCrowsnestに任せてしまおう - Future Insight
で紹介されていた「Crowsnest」です。
Twitterで流れている情報の内、重要そうなのを、
RSSで、またはメールで配信してくれるという。

そんなところですかね。
他に良い方法があれば、是非!!!
アジアの女性を分析する軸について
ある友人が空港で、こんなことを言った。
日本人の女性は、アジアの女性に比べると、露出が少ない服を着ていることが多い。
なぜか?
それは、日本人女性が「自分への自信の有無」、「目立ちたいという意識」が少ないからであろう。

これに対して、確かに空港(香港、成田)で観察する限り、
目を惹く格好、ここでは露出の高い服と想定するが、
そんな日本人の女性は少ない。これは事実だ。

ただ、上手く説明できないけど、少し違うような印象を持っていた。
この印象を、幾つかの記事を参照しながら、考察してみたいと思う。

read more...
【疑問】大量データにおける平均点の取り扱いについて
ふと気になった記事があった。
多くの人が利用するようになり、多くの人が評価をつけるようになったので、
良い点をつける人もいれば、悪い点を付ける人もいる。
その結果、多くの店が平均点3~3.5に近い点数になってしまった
■ 「いい店は探せない」食べログはもう破綻?!:ネットバー:ITmedia オルタナティブ・ブログ
投票数が多くなればなるほど、
簡単にいえば、大数の法則に従い、
その平均点が3.0-4.0に落ち着くようになっているのだ。
もし投票数がすくなければ、それを補正する方法はある。
■ 統計的に正しいランキングを行う方法 - Hello, world! - s21g
だが、投票数が多い場合には、補正が効かずに、
同じような平均結果になるであろう。

どういう方法が良いのだろうか?
Relation can be said, not only by real friends but by Facebook. / 「つながり」はリアルだけでなく、Facebookを持っているかどうかで決まる。
JUGEMテーマ:コンピュータ

Relation with people can be defined by not only with real friends but by Facebook.
I noticed myself that I believe this idea unconsciously.

人とのつながりは、リアルに会える仲間だけではない時代だ。
今はFacebookのアカウントを持っているかで決まる時代だ。
そういう考えに、無意識のうちに、私は囚われていることに気がついた。
read more...
信玄餅の、上手い(美味い)食べ方
信玄餅の食べ方について、考察してみよう。
read more...
ビジネスでも使える10のフリー・アプリ on Windows
JUGEMテーマ:コンピュータ

管理者権限のない会社PCでも使える、
便利なフリー・アプリを紹介してみる。
read more...
個人情報の取扱と、Poken IDに見る、個人情報の間接化
世間では、個人情報の取扱について、
どのような管理・運営方法が存在するのだろうか?
私の身近にある経験では、とても曖昧な扱いな気がする。
リスクを減らす手段の1つとして、情報の間接化が考えられる。
それは、情報の間接化する仕組みを用意することである。
この方策を考えてみたい。
もしそのような仕組みが存在するのなら、改めて教えて欲しい。

read more...
アニメ世界を軽く紹介するための10本
「アニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本」が味わい深い - ARTIFACT@ハテナ系
アニヲタではないが、追っかけをする身としては、
どんな10本を考えるだろうか?考えてみた。
思い付いた順に書いているので、意味はあまりない。

read more...
Search
SELECTED ENTRIES
TRANSLATION
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
楽天アフィリエイト
Google Adsense
UK広報ブロガー
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS