D.I.'s Memorandum

日常の切出し、自己投資の感想、Mac等の設定、響いた言葉、リンクなど。
<< 外資系コンサルの真実―マッキンゼーとボスコン | main | ワインの余韻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イノベーションの達人!―発想する会社をつくる10の人材
評価:
トム ケリー,ジョナサン リットマン
早川書房
¥ 2,625
(2006-06)
いつの間にか記憶にあったIDEOという会社には、
イノベーションという言葉がリンクしていた。
想像力豊かに変革、というイメージである。
P.14-18より。
一方、イノベーションを推進する役柄は、人々に勇気をもって自分の信じるところを主張するようにうながすことを目的としている。
...
そんなときは、これらの新しい役柄が新世代のイノベーターに力を与える。これらの役柄を演じることで、各個人が社会環境とチームの業績に独自の貢献を果たせるようになる。
■ 情報収集をするキャラクター
1. 人類学者: 人間の行動を観察し、提供されている製品やサービスやスペースと人間がどのように-身体的にも感情的にも-相互作用しているかを深く理解することによって、組織に新しい情報や発見をもたらす。
2. 実験者: つねに新しいアイディアのプロトタイプをつくりながら、建設的な試行錯誤を繰り返すことによって新しい情報を得る。
3. 花粉の運び手: 異なる業界や文化を探り、そこで発見したことを自分の事業特有のニーズに見合うように変換する。
■ 土台をつくるキャラクター
4. ハードル選手: イノベーションに至る道程に多くの障害物がばら撒かれていることを知っており、そうした障害を乗り越えたり、ときにはやり過ごしたりするコツを心得ている。
5. コラボレーター: 多彩な集団をまとめあげ、たいてい集団の中央から指揮をとり、新しい組合せや分野横断的なソリューションお生み出す。
6. 監督: 才能あるキャストやクルーを集めてくるだけでなく、彼らのクリエイティブな才能を開花させる手助けもする。
■ 実現するキャラクター
7. 経験デザイナー: 単に機能的なだけでなく、表に出てこない潜在的な顧客のニーズにもっと深いレベルで結びつく、説得力のある経験をデザインする。
8. 舞台装置家: イノベーション・チームのメンバーに最も良い仕事をさせる舞台を設営して、ただの物理的環境を、行動や姿勢に影響をおよぼす協力なツールに変換する。
9. 介護人: 理想的な医療専門家がやっているように、単なるサービスを越えたケアを顧客に提供する
10. 語り部: 人間の根本的な価値を伝えたり、特定の文化の特質を強固にしたりする説得力に満ちた語りを通じて、内部の士気を高め、外部からの評判も高める。

P.20より。
キャラクターは単に「イノベーションを行う」のではなく、何が「イノベーションである」かを教えてくれる。

P.81-84より。
他家受粉の種
1. 発表会をしよう
2. さまざまな背景をもった人をたくさん雇おう
3. 議論が巻き起こるような空間をつくろう
4. さまざまな地域のさまざまな文化を取り入れよう
5. 週に1度の「ノウハウ」講演会を主催しよう
6. 客人から学ぼう
7. 多様なプロジェクトを進めよう

P.152-154より。
次にあげるのは、私たちが特に大事にしてきた、よりよいチームをつくるためのいくつかの鍵である。
+ 指導はたっぷり、指示は少なく
+ パスを重視する
+ 全員がボールに触れる
+ 複数のポジションを守れる技能を教える
+ ドリブルを控えて、ゴールを目指す

P.162-163より。
有能な監督の5つの傾向
1. 舞台の中央を他人に委譲する
2. 新しいプロジェクトを見つけるのが好き
3. 難局に対処できる
4. 高みをめざす
5. 大きな道具箱を使いこなす

P.168-169より。
ブレイン・ストーミングの7つの秘策
1. 焦点を絞る
2. ルールを意識する
3. アイディアを数える
4. 飛躍をさせて蓄積を図る
5. 忘れずに空間利用する
6. 最初にストレッチをする
7. 物理的に表現する

P.175-176より。
連続的なイノベーションのプログラムを着手する前に、期待値を設定しておくことが大切だ。以下の7つの問題を考えておくと良い。
1. あなたの会社はイノベーション・プログラムの成功をどう定義しているか。
2. あなたの組織はイノベーションを完遂するための資金をどれほど用意しているか
3. どのような社内資源(人員、空間、テクノロジーなど)があなたの努力を支えてくれるのか
4. ステークホルダーたちはどのくらいの頻度で集まって、あなたのイノベーション計画を審議してくれるのか
5. あなたは年に幾つの専門チームに出資しているのか、それらのチームおそのくらいの頻度で集合させているか
6. あなたのイノベーション・スタッフにはどれほどの後方支援(一時的な通常業務の免除、プロトタイプ制作用のツール、業務補助など)が与えられるのか
7. このプログラムに参加することで、メンバーにはどのような報酬や評価が与えられるのか

P.207より。
しかしトレンド分析の専門企業イコノカルチャーに言わせると、このところ「メリット・バッジ集め」と称する新しいライフスタイルのパターンが出現しているという。かなり大勢の人々が、心理学者エイブラハム・マスローの「欲求階層」をどんどん昇りつめ、もうモノは十分に蓄えたから、今度は経験を集めたいという考えるようになっているらしい。

P.217より。
味気ないオフィス環境はすっかりビジネス風景の一部になっていて、しばらくそこに身を置くと何も感じなくなってしまう。ビジネス評論の第一人者、トム・ピーターズ、こうした環境を有名な4コマ・ビジネス漫画をもじって「ディルバートヴィル」と揶揄し、「鈍感さの偉大なる原因」と罵る。彼に言わせれば、「受付から研究所にいたるまで、そのわびしさときたら...精神は破壊される。こんな環境で人が笑ったり泣いたり、飛び跳ねたり、何か興味深いものを生産するとはまったく想像もできない!」

P.226より。
ジョージ・ルーカスのたびかさなる成功にはいくつもの理由があるが、あまり一般に知られていないかもしれない理由が1つある。ILM(Industrial Light and Magic)は職場にたいして非常に柔軟なアプローチを取るということだ。スタッフの配置はプロジェクトごとに決まり、作業量も大幅に変わる。
...
ILMはプロジェクト・チームの要望の変化に応じて、幅広い要素を包括したオフィス環境をいつでもすぐに調整できるのだ。...あるシニア・エグゼクティブは最近、私にこう言った。「ときどきILMは"I Love Moving(私は引っ越しが好きだ)"の略じゃないかと思うことがある。今年だけで800回近く配置変換をしたが、うちには全敷地に1200人しかいないんだ」。

P.254-255より。
優れたサービスをするための介護人の手引き
1. コレクションのキュレーターになる
2. 特別の専門知識をつける
3. 小さくても虚くしい
4. 持続可能な関係を築く
5. 顧客を「入会」に誘う

P.264より。
自動化がどれほど進んだとしても、人間による操作や人間同士の交流を維持しておくことには大切な価値がある。自動化された新しいサービスを利用する人にも、実体にある文字通りの触れあいをさせるようにするべきだ。
...
すべてを自動化できるからといって、そうするのが望ましいとはかぎらない。私たちのロンドン・オフィスを率いる才能に恵まれたインタラクション・デザイナー、マット・ハンターはシンプルな表現に多くを語らせる。「あいだに入れ、自動化するな」。「サービス機械にやってほしくないことを見極めるのは最も重要な一歩かもしれない」と彼は言う。言い換えれば、人がやるのが最善なことは、そのまま人にやらせろということだ。ソフトウェアがすべての問題を制御して解決してくれるはずだと思いこんでいる人は非常に多い。しかし、ハンターに言わせれば、すべての危機を回避する方法を自動化することはできないし、むしろハイテクの世界ではテクノロジーの驚異を利用して改良した伝統的な個人対個人のカスタマー・サービスを届けるのが最善のサービスになることもあり、これらを認識することから、より良いデザインが生まれるという。

P.271より。
しかし、どんな種類の物語を語っていようと、ビジネス・リーダーは「事実」と「真実」の違いに意識的であるべきだ、とデニングは言う。彼の見るところ、企業はあまりにも事実の枠ぎりぎりのところで語り過ぎるきらいがあり、本来はもっと中心部の真実を貫徹するようにすべきだと言う。

P.282-284より。
なぜ組織がよりよい語り部になることを本気で考慮するべきかについて、彼女が確信する7つの理由がある。
1. ストーリーテリングは信頼性を築く
2. ストーリーテリングは強い感情を解き放ち、チームの絆を深める
3. 物語は物議をかもす問題や厄介なテーマについても探索する「許可」を与える
4. ストーリーテリングはグループの視点に感化をおよぼす
5. ストーリーテリングは主人公をつくる
6. ストーリーテリングは変革にかかわる新しい語彙を提供する
7. 良い物語は混沌に秩序をもたらす

P.290-292より。
1. 新しい長所を得る
2. 遠くを目指す
3. 決っして降参しない
4. 心理ゲームを制する
5. コーチを称える

スポンサーサイト
comment?









TrackbackURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
Search
SELECTED ENTRIES
TRANSLATION
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
楽天アフィリエイト
Google Adsense
UK広報ブロガー
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS