D.I.'s Memorandum

日常の切出し、自己投資の感想、Mac等の設定、響いた言葉、リンクなど。
<< 霹靂 | main | 小売り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アヒルと鴨のコインロッカー
評価:
伊坂 幸太郎
東京創元社
¥ 680
(2006-12-21)
マイミクのやん殿がお勧めしていたのと、
個人的にも著者の本が気になっていたので、
やっと機会を得て読むに至った。

現在と2年前が交錯して話は進む。
個性の強いキャラと、思わぬストーリー展開。
先が気になる物語に惹き寄せられました。

P.28にあった気になったこと。
「チャロ」というのはゾンカ語で「友達」という意味。
ちょうどヒンディー語で"Let's go"と同じ響きなのが嬉しいです。

P.240より。
仁和寺の法師」の話が、ためになりました。
スポンサーサイト
comment?









TrackbackURL
http://mail2dais.jugem.jp/trackback/1499
trackback
Search
SELECTED ENTRIES
TRANSLATION
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
楽天アフィリエイト
Google Adsense
UK広報ブロガー
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS