D.I.'s Memorandum

日常の切出し、自己投資の感想、Mac等の設定、響いた言葉、リンクなど。
<< 初ラクーア | main | 気付きはどこにでもある >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

道具としてのファイナンス
評価:
石野 雄一
日本実業出版社
¥ 2,520
(2005-08-25)
JUGEMテーマ:読書

図書館で借りてきて2週間で読み切れる本ではない。
それだけ中身が充実している、お勧めの1冊である。

私が受講した「ファイナンス基礎」@グロービスを、
手軽に自習できる本だと実感できる位、
しっかりとした構成と中身になっている。

これからファイナンスを勉強する諸氏へ、
ぜひこの1冊を手元に置くことをお勧めする。
スポンサーサイト
comment?









TrackbackURL
http://mail2dais.jugem.jp/trackback/2041
trackback
「道具としてのファイナンス」
Excelを操作させ「理解できた気」にさせる手法が秀逸 道具としてのファイナンス石野 雄一日本実業出版社 2005-08売り上げランキング : 2,854おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools MBA教養課程あるいは証券アナリスト試験レベルのファイナンス理論を押さえた入
| The企業年金BLOG | 2009/03/27 10:53 PM |
Search
SELECTED ENTRIES
TRANSLATION
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
楽天アフィリエイト
Google Adsense
UK広報ブロガー
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS