D.I.'s Memorandum

日常の切出し、自己投資の感想、Mac等の設定、響いた言葉、リンクなど。
<< 日本を脱出する本 | main | Stay home, stay warm. / 家にこもって、温まる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

古代仏教をよみなおす
評価:
吉田 一彦
吉川弘文館
¥ 3,570
(2006-08)

JUGEMテーマ:読書

昨年から、宗教について考える機会が多かった。
要因の1つは、クリスチャンであることを表明する友達が多いからだ。
個人的には、キリスト教の規律は好ましく思う反面、
(キリスト教に限らず)宗教としての在り方に疑問を持っていた。
振り返って、私自身は何を信じているのだろう、と自問してきた。
「無宗教」というのは易しいが、入国に時間がかかる場合もある。
 この辺りの国(アラビア半島)に向かう飛行機の中で渡される入国カードには必ず宗教記入欄がある。初めての日本人は何と書くか戸惑いつつ無難なところで「仏教徒」と記入する。しかし普段の生活を省みて「仏教徒」を自称することに良心の呵責すら覚える。
 本当は空欄にするか「無宗教」と書きたいところだが、それでは空港での入国審査に余計な時間がかかる。こちらの国では宗教を持たない者など考えられず、また「無宗教」とはアナーキストと同義の危険思想の持ち主とみなされかねないからである。
■ エッセイ「定点観測のススメ」

今まで、比較的「般若心経」を信じている節があった。
だが、次の本を読み、如何に分かっていないかが分かった。
■ 般若心経は間違い? | D.I.'s Memorandum

次に、「希望のしくみ」で読んだ、
「お釈迦様は決して「信じろ」とは言わない、「確かめなさい」と勧める」
というのに共感し、古代仏教に興味を持った。
そこで、今回の本に辿り着いた。
驚きが満載であった。

何よりも、当たり前に信じていた「聖徳太子」が、今の研究では、
創作であり、存在しなかったと考えられているというのだから!!!
言い換えると、「和」を重んじる国と言われていたが、
それは実は虚構だったじゃないか、ということだ。
「和」と民主主義は似て非なるものなのです。
似ているのは、話し合うということです。

異なることは、民主主義は、ある一定のルールの下に、決して変えてはいけない原則の中で、話し合い、その結果、多数決で物事を決めていくわけです。

しかし、「和」は、皆が納得することが重要ですから、原理原則を変えてでも、話し合って、出した結論が納得するものであればいいのです。

ここが、「和」と民主主義との違いなわけです。

このように、日本の場合は、話し合って、皆が納得することが重要だという傾向があるのです。
ということは、どうしても、多数意見が結論とならない場合が出てきます。
また、合理性よりも納得すること(情に近い)が重んじられることもあります。
時には、法律的な解釈を超越することもあります。
これが(良い悪いではなく)日本なのだと思います。
■ 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! : 民主主義について考える その2


ちなみに、宗教にもマーケティングはある。
仏教においても、女性信者の獲得のため、
「私の宗派を信じれば。。。」というのがあった。
これはまるで、キリスト教のようだとも思った。
イエスは女性差別をしていたとは、言えない。ただ、イエスのいた社会、ユダヤ社会では明らかに女性差別をしており、女性は常に父親や、夫の所有物であり、何らかの物であったり、何らかの手段としてのみ男性に使われていた。イエスは、そんな社会に気にすることなく、弟子に女性を受け入れたり、女性の病気を治したりしていた。なので、女性を‘物’扱いしなかったし、女性差別というものは心になかったようだ。
■ 女性差別の根源


また、私は小さい頃、キリスト教は当時の新興宗教であり、
ユダヤ教の教えをベースに、仏教の「人生を苦と捉える」発想を
裏返してブレンドしたものと習ったことがある。

ちなみに、神道には興味がなくなった。
■ 神道入門 日本人にとって神とは何か | D.I.'s Memorandum

最後に、私にとって宗教は、規律だと思う。
規律とは、生活をする上で守るべきコトだと思う。

では私にとっての規律は何であろうか?
それは広い意味での「感謝」をし続けることだと思う。
やっぱり仏教ベースのモノになりそうだ。
限りないいのちに支えられて生きていることを自覚する
■ 海外であなたの宗教は何ですかと聞かれたら
スポンサーサイト
comment?









TrackbackURL
http://mail2dais.jugem.jp/trackback/3770
trackback
Search
SELECTED ENTRIES
TRANSLATION
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
楽天アフィリエイト
Google Adsense
UK広報ブロガー
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS